<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2011 クラブ内駅伝&忘年会 | main | 宇治市の集中豪雨でランニングコースが〜 >>

京都マラソンの日に何を想う…

0
     どうもお久しぶりです


    先日3月11日(日)、地元にて記念すべき第1回京都マラソンが開催された訳ですが

    この3月11日と言うのはホント何かの偶然なのか、1年前の東日本大震災と同じ日でして、
    この大会に参加した選手や役員の皆さんが、それぞれの想いで走ったりサポートしたり、応援したり…いろいろな意味のある大会だったと思います。

    私は今回、この京都マラソンは走って参加せず、サポート側で参加させていただいた訳なんですが、最初は「第1回大会やから」って軽いノリでいたんですが、実際やらなアカン業務ってのは関門閉鎖なんで、その時間になったらランナーを止めるとても心苦しい役目な訳で…でもその時間になるまではただひたすら応援応援応援
    地元と言う事で、同じチームの人が多く走ってるから応援も楽しくて←ってこの絵文字トミー〇雅みたいにビッグフェイス

    まず最初にクラブ内でトップでやって来たのはK君←速い…(でも体調不良でアカンかったらしい。って十分速いのに嫌味か私にその脚分けてくれむしろこのお腹のお肉をあげよう

    そして、タカさん(師匠私に飲む楽しさを教えてくれ、強くしてくれた方。めっちゃ久しぶりすぎてめっちゃテンション上がってたらタカさんが写真撮ってくれたイヤイヤ…逆やんタカさん走ってはるんやしタカさんの写真撮ってあげるべきやん

    やら、
    あ゛ぁ゛゛こっから順番テキトーむしろはっきり覚えてるんK君だけって言う記憶力の悪さ

    ベンさんA立さんI俣さんツンツンさん
    K林くん(4月から仕事で関東に戻るし京都走れるん最後になるかもしれんもんな…修論お疲れさんまたいつでも走りに京都帰ってきてよ)、
    S藤さんみずきさんK辻さん(みずきさんは名古屋とのダブルエントリー)みずきさんは楽しそうに走ってはったし応援してるこっちも元気もらえた)、F井さんO沢さんI田さん、などなど多くの方が走っておられました。

    そして関門閉鎖の時間になると自分に厳しくサササッと閉鎖させていただきました


    ちょっと余談ですが私は数年前、東京マラソンにたまたま当選して走らせてもらった訳ですが、その東京マラソン、今まで味わったことのない大会だと思った。
    何がスゴイって沿道の方々の声援・応援のスゴさ。
    別に他の大会の応援がアカンって訳では全くなく、それ以上にあの声援・応援に感動してしまった。初めて走りながら泣きそうになった。
    それはしんどいとかじゃなくてただただ応援のスゴさに感動したからやと思う。
    特にその年は寒くて雨や雪が降ってるにも関わらず応援の多さ ありがたかった
    ホンマに大袈裟に聞こえるかもしれんけど、たかが応援、されど応援。
    自分の持ってる以上の力を自分以外の誰かが引き出してくれる。

    言葉を声に出すことで人を傷つけたり悲しませたりもするけど、勇気ずけられたり笑顔にしてもらったし何よりさっきまで元気なかった人を一瞬にして元気にしてくれる。
    そんなことを考えさせられた大会でした。

    だからこそ自分に出来ること
    それは、声をだして笑顔で、走ってる人の疲れを癒す…この声と笑顔じゃ癒せないな
    癒すのは辞めて、この声で走ってる人の疲れをぶっ飛ばす
    そう思いながら仕事せなアカン時間になるまで走ってはる人に応援してた。
    最後らへんはハイタッチしながら、元気・パワーを与えて、与えてもらってた。
    結局自分が元気もらってる…
    ありがとう。
    その時の出来ること出来たかな
    ちょっとでも届いていたらいいけど



    そうそう話は少し戻りまして、1年前の大きな震災やマラソンを走って感じたこと。そして何より最近よく思うこと。人と人のつながりって本当に大切だなぁってこと。
    どっかで誰かがその姿を見てくれて、見守ってくれて、支えてくれてる。

    そう考えると、老若男女関係なくいろんな人たちがいる中で出来た太陽が丘ジョギングクラブという1つのコミュニティー(意味:居住地域を同じくし、利害をともにする共同社会。町村・都市・地方など、生産・自治・風俗・習慣などで深い結びつきをもつ共同体。地域社会。)にめぐり合えた事に感謝し、クラブ名に負けないように、苦しいときこそ太陽みたいなステキでキラキラした笑顔が出せるように、これからも頑張っていかなアカンなぁと思いました。

    「座布団1枚

    のりちゃん * 日記 * 20:00 * comments(4) * - * - -

    コメント

    とてもいいマラソン大会でした。
    応援も知り合いとか関係なく、
    オイラの前を走る多くのランナーに
    「ガンバレー、ファイトー」と声かけてました。
    ランナーは沿道の人から、
    沿道の人はランナーからお互い力をもらう!
    東北から参加しているランナーもいたようで
    背中に「気仙沼」と書いたランナーを見て
    胸が熱くなりました。
    マラソンのみならずスポーツって
    ホンマいいですね。
    コカ爺さんの教え子はどのマラソン走ろうか・・・?


    Comment by コカ爺さんの教え子 @ 2012/03/14 5:37 PM
    走るって いいですー
    そして チームって いい。
    陸上部みたいな 大人の青春!
    まだ日は浅いけど 太陽が丘に入って
    良かったです。
    フルは きついけど
    応援で 無い力が また湧き出てきます。
    で、ノリピーの笑顔は 太陽みたいぢゃないですかー
    もっとその笑顔が見たいので 練習に来ましょう。
    では 今後とも よろしくです。
    Comment by ノリピーの近所です @ 2012/03/16 11:55 AM
    コカ爺さんの教え子さん

    昨日テレビで放送してましたが、イイ大会でしたね★
    沿道の人達がたくさんいてビックリしました(◎◎)
    ただ、それが不思議とチカラになるんですよねぇ♪

    次、何走らはりますか??
    福知山?大阪?
    何か一緒に出ましょ〜(^^)
    Comment by のりちゃん @ 2012/03/21 3:09 PM
    ノリピーのご近所ですさん

    ご近所ってことは…アルプラらへんですか?!
    太陽が丘はホンマいい大人たちの、いい青春軍団ですよね♪

    ただこの笑顔は太陽じゃないですよ…そして、そんな褒めても何も出て来ないですよ(笑)

    練習にはほっとんど行かないですが、ご近所なんでまた時間が合えば一緒に走りましょう(^^)

    今後ともよろしくお願いします★★★
    Comment by のりちゃん @ 2012/03/21 3:19 PM
    コメントする









    このページの先頭へ